沖縄の海について|自然豊かな海でシュノーケリング体験をしてみよう!

沖縄の海について

魚

1月~3月の沖縄の海

沖縄は一年中暖かい気候というイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。しかし、1月~3月は沖縄でも寒い時期で、ダイビングやシュノーケリングの体験をしたい方には注意する点があります。外の気温は14度~22度程で、東京などの真冬の気温と比べると暖かいですが、海で泳ぐ際は体温が下がって寒く感じることもあるので、気をつけるようにしましょう。水温は21度程で温かく感じる場合もありますが、太陽が出ていなかったり風が強い場合などはとても寒く感じます。その場合はドライスーツなどを着て海に潜ることをおすすめします。

4月~5月の沖縄の海

この時期の沖縄は気温も上がってきてとても暖かくなります。海開きなども既に行われている場合もあり、本格的にダイビングやシュノーケリングを楽しむことができる季節になります。4月上旬は気温もそれほど高くなく、とても過ごしやすいので、この時期に沖縄に旅行へ行くこともおすすめです。

6月~8月の沖縄の海

沖縄の梅雨は5月下旬~6月の下旬頃までなので、沖縄の海を満喫するのにベストな時期は7月頃になります。しかし、この時期はとても日差しが強く、日焼け対策や熱中症対策をしっかりしなくてはなりません。きちんと水分を取り、時々日陰で休むなどし、熱中症対策を行いましょう。

9月~10月の沖縄の海

沖縄の9月はまだまだ暑く、7月や8月とほとんど変わりません。しかし、この時期は台風が来る可能性も高くなるため、シュノーケリングなどのマリンスポーツを計画する際はしっかりと天気予報を確認するようにしましょう。

広告募集中