沖縄の海を満喫する

ビキニの人

沖縄の海を楽しむならマリンスポーツ

沖縄県にはさまざまな観光スポットがありますが、沖縄の海を楽しむならダイビングやシュノーケリング、バナナボートなどのマリンスポーツもおすすめです。

沖縄を楽しむことのできる海とは

沖縄の海を楽しむと言っても、どこで楽しむことができるのでしょうか?その沖縄の海を楽しむことができるおすすめの場所をランキング形式でご紹介します。また、その場所の特徴についてもご紹介します。

沖縄を楽しめる海BEST5

no.1

水納島のクロワッサンアイランド

第1位は「水納島のクロワッサンアイランド」です。沖縄本島北部にある水納島。その水納島は、形がクロワッサンに似ていることから、クロワッサンアイランドと呼ばれています。沖縄本島にある美ら海水族館から近い場所から船に乗っていくことができるため、観光客には人気のあるスポットです。

no.2

恩納村のやどかり島

第2位は「恩納村のやどかり島」です。こちらの恩納村も沖縄本島北部にあります。そこからカヤックで行くことのできる場所にヤドカリ島というシュノーケリングスポットがあります。シュノーケリングとカヤックがセットになったツアーなどもあり、シュノーケリング初心者も経験者も楽しむことのできるツアーがあります。

no.3

慶良間諸島の座間味島

第3位は「慶良間諸島の座間味島」です。座間味諸島には、数10km先まで見渡すことのできる透明度の高い海が広がっています。シュノーケリングやダイビングでも人気のスポットで、サンゴの広がるスポットや、色鮮やかな魚たちと一緒に泳ぐことのできるスポットもあります。

no.4

慶良間諸島のチービシ環礁

第4位は「慶良間諸島のチービシ環礁」です。こちらは慶良間諸島の中でも那覇から一番近い場所にある島で、那覇に宿泊する観光客から人気のスポットになります。船で島まで行くことができますが、短い時間で行くことができるため、日帰りでシュノーケリング体験を行うこともできるおすすめのすぽっとになります。

no.5

沖縄本島から行ける青の洞窟

青の洞窟は沖縄を代表する県内屈指のダイビングスポットです。岩の隙間から太陽の光が差し込み、幻想的な空有感が広がる洞窟で、ダイビングだけでなくシュノーケリングツアーも多くある場所です。県内でシュノーケリングをするならぜひこちらの青の洞窟でしか見ることの出来ない景色を体験してみてはいかがでしょうか。

まとめ

沖縄のおすすめの海をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?こちらで紹介した海の他にも、沖縄本島から船や飛行機を使っていける与論島などへ旅行にいくこともおすすめします。こちらの島もたくさんの自然があり、透き通った海でシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。海を楽しみたい方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

広告募集中